スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定って何?

最近、当専門学校からも続々と合格者を出している「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)検定」。しかし、このブログをお読みの方の中には、「MOSって何?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日は、「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)検定」とはどんな資格なのか、ご説明させていただきます!

001_20120829191300.jpg 

MOSって何?
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定とは、ワードやエクセルなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを客観的に証明できる資格です。ワードやエクセルなどそれぞれのソフト、そして「2007」や「2010」などのバージョンごとに構成されています。実技が評価されるCBT形式の試験であるため、資格の勉強を通してマイクロソフトオフィス製品の詳しい利用スキルを身につけることができます。また世界200か国以上で開催されている試験のため、世界で認められる国際資格です。

どうやって勉強するの?
実技資格のため、実際の操作ができなくては資格取得はできません。当専門学校では、実際の検定試験と同じ形式で練習ができるテキストを利用し、テキスト全体の練習を繰り返します。そして、実際の試験に慣れるため、模擬試験を繰り返し練習します。日商簿記やITパスポートと比較して短期間で集中して勉強できる資格です。

詳しくは、オデッセイテスティングセンターのMOS公式サイトをご確認ください!


テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
専門学校東京国際ビジネスカレッジ
〒111-0052
東京都台東区柳橋2-7-5
TEL:03-5825-8338(代)
FAX:03-3863-8890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。