スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フード文化論で「懐石料理」を食す! @帝国ホテル・なだ万

2011年9月7日(水)、学校ではオプショナル特別講義が行われているなか、ホスピタリティ実践コースの2年生は、フード文化論の一環として、日本料理の老舗「なだ万・帝国ホテル東京店」にて懐石料理の体験講義を実施しました。

nadaman001.jpgnadaman007.jpg

「なだ万」は、1830年に大阪で創業された老舗日本料理店です。また、「なだ万」のある帝国ホテル東京も、日本を代表する高級ホテルであり、ホスピタリティの教科書にもなるような様々な伝説的なサービスを提供していただけるホテルです。そのような場所で、学生たちはホテルに入る時点からいつも以上に緊張した様子でした。

着席後は、まず懐石料理、日本料理についてのマナー講習をしていただきました。日本料理の基本は箸の使い方から。日頃何気なく使っている箸ですが、いざ正式なマナーとなると、どう使っていいかわからなくなる学生が多かったようです。洋食のテーブルマナーを学ぶ機会は多いのですが、和食のマナーを学ぶ重要さをひしひしと感じました。

nadaman004.jpgnadaman003.jpg

さあ、正式な箸使いとおわんの持ち方を徹底的に身につけた後は、いよいよお料理です。無花果の先付から始まり、お造り、煮物、焼き物からデザートまで、懐石料理のフルコースを大変おいしくいただきました。

懐石料理を通して、日本の食文化の奥の深さを体感するとてもよい機会になったのではないかと思います。

nadaman005.jpgnadaman006.jpg

終了後には、ホテル業界を志望している学生たちは早速帝国ホテル東京を自主的に見学し、あこがれのホテルサービスを体感していました。

nadaman002.jpg

テーマ : 専門学校
ジャンル : 学校・教育


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
専門学校東京国際ビジネスカレッジ
〒111-0052
東京都台東区柳橋2-7-5
TEL:03-5825-8338(代)
FAX:03-3863-8890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。